空襲警報!!



9月1日
朝晩の冷え込みが強く感じられ、季節は夏から秋に切り替わった今日此の頃。

鮎も威嚇色と婚姻色が入り混じった赤黄となり、魚体もオスは痩せ、メスは肥える。
鮎釣りもいよいよ終了のカウントダウン開始。
そんな中、地元河川では空襲警報発令中!!

水陸両用急降下爆撃機!

MC-01型
ウミネコですよ(# ゚Д゚)

何故か??
急激な天候の変化で水温が激変し、冷水病に感染している魚体が多々流出しているのです。
複数で上空を徘徊し水面を偵察!!
送り込みや取り込みにモタ付いていると上流上空(後部)から一気に急降下して来て、オトリや掛かり鮎ごと食われます・・
今日もニアミス、仕掛けや竿との接触事故発生!!
回避方法は、オトリを浮かせたり、掛かり鮎を引き抜く際は、まず上空を確認!!
送り込みや取り込みは速やかに!!
羽音が聞こえたり影を見たら、速やかに竿寝かせてオトリを沈める。
チャラ瀬や弱った鮎では特に注意!!
でもね・・・
取り込みを急ぐと、身切れで空中分解やドンブリしちゃうし・・・
とにかく常に上空を警戒して下さい。
近日の釣果情報は3~20匹。
釣れる場所と釣れない場所がはっきりしてます。
ヒントは上流<下流ですよ。
では(=゚ω゚)ノ










甲子川からのお知らせ

甲子川は県共通遊漁券は漁協が無いので無効です。
甲子川の放流は市民や善意ある皆さんの協力金のみで行ってます。

甲子川放流資金に協力していただいた釣り師には、特製ピンバッチをプレゼント中。


2014年は紺色です。
ぜひ皆さんのご協力を御願いします。