流れた?

3日分の釣果報告!!

7月26日
あまりの暑さにPM13:30分より釣り開始。
流れの強いポイントのみを釣り歩き、PM18時までで総数30匹!!
だがチビ鮎混じりでお持ち帰りは20本ほど。
だが良型の鮎は全て傷物!
傷の原因は冷水病・・・
でも当たりは強く、背掛かり半数!


7月27日
暴風!!
前日の好釣果に出撃したくてウズウズするが、あまの強風で自宅待機・・・
だが我慢の限界!!
PM15:30分、強風止まぬなか強行出撃!!
ポイントは前日同様のポイント!
風で押されているのか鮎に引っ張られているのかワケワカメな状況・・
それでもPM17時30分までで18~20センチの良型のみ9本!
この日も良型には冷水病の痕有り。

7月28日
天候快晴、風やや有り。
前日と同じポイントへ!
PM16時より1時間で6本!!
だが型落ちで15~18センチ
当たりも強く、ほぼ背掛かり!
冷水病なし!

ん??
もしかして冷水病で良型の鮎が流れたか???
現にカモメや鳶が空を行き交いながら川へダイブ!
ま~以前からこの様な事は多々有ったので気にはしないでおk!
今年は天然物も多数見えるので、今後はこの天然モノの成長に期待しましょう。




甲子川からのお知らせ

甲子川は県共通遊漁券は漁協が無いので無効です。
甲子川の放流は市民や善意ある皆さんの協力金のみで行ってます。

甲子川放流資金に協力していただいた釣り師には、特製ピンバッチをプレゼント中。


2014年は紺色です。
ぜひ皆さんのご協力を御願いします。